2011年09月21日

地元愛?

突然ですが、おとうちゃんは、墨田区八広の生まれ。
先月、現在住んでいる土地と墨田の下町の雰囲気、人柄、匂いが似ていることから懐かしく思い、ネットで色々探していたところ、「曳舟・向島に住む」というブログを発見。
非常に懐かしく地元の今を読ませていただきました。

そんな折、実家に戻り父親と八広の話に花が咲き乱れ、昼間っから焼酎をいただきながらの思い出話。

生まれた頃、昭和40年前の現・曳舟川通りはまだ川だったか?それともすでに埋め立てられていたか?

どっちでもいいような話だが、二人して天井を仰ぎ考え込む。しかし、結論がでない。

ん〜ご存知の方がいらっしゃったら教えて欲しい。八広をとおる曳舟川はいつ埋め立てられたのか。

私が生まれ、物心がついた頃の夢を最近よく見ます。(なぜだろう?)その時の映像にはまだ埋め立てられる前の曳舟川が写る。

もっともっと懐かしい場所がいっぱいある。

現在のスカイツリー近くにあった幽霊屋敷。玉の井(現・八広駅)近くに立ち並ぶ洋館。鐘淵通りにあったゲテモノの飲み屋。水戸街道にあったパン屋のおいしいコッペパン・・・

あげるときりが無い。

近く、久しぶりに歩いてみたい。今は台風15号で東京は大荒れになる一歩手前だが、これが過ぎると秋らしい秋になるのでは。

そんな気候が良くなった頃、帰ってみたい。
posted by おとうちゃん | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/226952887
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。